会員ログイン    新規会員登録    会員について

商品検索


商品サーチ

カテゴリ内から検索


園芸ネットの類似サイトにお気をつけ下さい。
弊社のネット上のショップは、園芸ネット本店(https://www.engei.net/)のほか、Yahoo! Shopping、Amazon、楽天市場の4店舗のみです。必ずURLをご確認ください。 弊社の画像を無断で使用しているサイトは、園芸ネットとは無関係です。 ご注文の際は、十分ご注意いただき、くれぐれも銀行振り込みなどはなさいませんようお願いいたします。

タイタンビカス


成長が早く、大輪の鮮やかな花を毎年たくさん咲かせるタイタンビカス。アメリカフヨウとモミジアオイの交配種から誕生した、画期的な大型宿根ハイビスカスです。人の背丈を越える大きさに育ち、巨大な花を咲かせるため、巨神「タイタン」にちなんでその名が付けられました。春に苗を植えつければ夏までに2mの高さに成長し、7〜9月と約3ヶ月もの間豪華な花を楽しむことができます。


ジャパンフラワーセレクション2009-2010受賞、日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2009特別賞受賞



○タイタンビカスの特徴
1.大きく育つ
宿根ハイビスカスで以前からあるアメリカフヨウは草丈1mほどですが、タイタンビカスは人の背丈を越える約2m!枝もたくさん茂り、圧倒的な迫力です。夏の暑さにも冬の寒さにも強く、栽培はとても簡単。生長が早く夏までに人の背丈を越えるほど大きく育ちます。


2.花数が多い
アメリカフヨウの倍を超える花数です。栽培2年目には1株で約200輪以上!花の大きさは大人の顔ほどの巨大輪です。

3.開花期間が長い
アメリカフヨウは夏で終りますが、タイタンビカスは秋まで次々と開花します。夏から秋にかけ、連日咲き続けます。

4.澄んだ色彩、花弁の質感
タイタンビカスの明るい色彩は誰にでも好まれるはっきりした色です。

5.すっきりしたモミジ葉
切れ込みが深く入る軽やかなモミジ葉なので、風通りがよく、大きく茂ってもさわやかです。(葉の形には若干個体差があります)

6.植えっぱなしで毎年花を咲かせます!
強健な宿根草で、ほとんどの地域で露地植えのまま越冬できます。北海道でも株元に敷き藁などでマルチングすれば冬越しできるほどです。年々株が充実し大きくなります。
冬に地上部は枯れてなくなりますが、翌春には地中から力強い芽が伸び出ます。


○品種紹介
タイタンビカスには赤、ピンク、白の3色があります。

ブライトレッドピーチホワイトピンク

輝くようなローズレッドの花色は一目見たら忘れられないインパクト!丸弁で整った形の花です。花の大きさは他の2色よりもやや小さめです。 ほんのりとピンク色を含んだ白色で、さわやかな花です。 花も大きく、枝もしっかりしています。他の2種よりも早い時期から開花します。 明るく透き通るようなピンク色でやさしい雰囲気のある花です。草姿は他の2種に比べやや細身です。




○タイタンビカスの育て方

※クリックすると印刷用PDFファイルが開きます。