会員ログイン    新規会員登録    会員について

商品検索


商品サーチ

カテゴリ内から検索


園芸ネットの類似サイトにお気をつけ下さい。
弊社のネット上のショップは、園芸ネット本店(https://www.engei.net/)のほか、Yahoo! Shopping、Amazon、楽天市場の4店舗のみです。必ずURLをご確認ください。 弊社の画像を無断で使用しているサイトは、園芸ネットとは無関係です。 ご注文の際は、十分ご注意いただき、くれぐれも銀行振り込みなどはなさいませんようお願いいたします。

手作りのシード・テープ

シード・テープってご存知ですか?
種をテープの中に均等に挟み込んだもので、テープごと庭や畑に埋めこむと、むらなく平均に種まきができる、というもの。
ごく細かい種を上手に均等にまくのって結構難しいですよね。そういう場合にはとても便利です。
特に移植のできない野菜、蕪や人参、レタス、ラディッシュを畝にまっすぐ、均等に育てたい場合、それから細かい種の草花で、なるべく間引きを少なく、均等に育てたい場合にはおすすめです。

シードテープで販売されている種もあるのですが、自分で簡単に作ることができます。
材料はトイレットペーパーと霧吹き。トイレットペーパーを真っ直ぐに広げ、適当な長さで切り、霧吹きで全体を湿らせます。次に中央にすじ状に種を並べます。白い紙の上なので、ムラなく並べることができます。上下からペーパーを三つ折りにして種を包み、細いテープ状にします。
しばらくそのままにして乾燥させてできあがり。

種まきの際は好みの長さにペーパーを切って、均等な間隔に埋めこみましょう。トイレットペーパーは自然に土に帰りますから、そのまま苗を育てることができますよ。