会員ログイン    新規会員登録    会員について

商品検索


商品サーチ

カテゴリ内から検索


園芸ネットの類似サイトにお気をつけ下さい。
弊社のネット上のショップは、園芸ネット本店(https://www.engei.net/)のほか、Yahoo! Shopping、Amazon、楽天市場の4店舗のみです。必ずURLをご確認ください。 弊社の画像を無断で使用しているサイトは、園芸ネットとは無関係です。 ご注文の際は、十分ご注意いただき、くれぐれも銀行振り込みなどはなさいませんようお願いいたします。


香りマーガレット・風恋香(ふうれんか)



新聞、テレビ、雑誌などで話題となっている、静岡県産マーガレット注目の最新品種!世界初、香りのマーガレットです。
サンデーリップルとハナワギクの交配種で、ラベンダーがもつ芳香成分を花に含み、香りがよい品種です。花色は最初は淡いピンクで、開花が進むにつれ純白になっていきます。花が大きく、無花粉で開花期間が長く、ブーケや押し花などさまざまな楽しみ方ができます。丈夫で育てやすい品種で、花持ちもよく、香り以外の面でもとても優れた品種です。

香り成分はラベンダーと同じですが、ラベンダーとは別の甘い香り。切花にしてお部屋に置けば部屋中に香りが漂います。酢酸ラバンジュオール25%、ラバンジュオールが7%、リナロールが5%を占め、ラバンジュオールには抗菌作用、抗ウィルス作用、免疫調整作用、神経強壮作用があるといわれています。無花粉なので、顔を近づけて香りを楽しむことが出来、また花持ちも良いです。夜は花弁を少し傾け、朝になると元に戻り、表情の変化を楽しむことができます。


●ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「花壇苗部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。


●2012年フェンロー国際園芸博覧会(通称フロリアード2012年) 中庭・屋外の鉢物部門 フロリアード賞受賞
10年に一度開催される、万博クラスに匹敵する大博覧会です。フロリアード開催期間中、春、夏、秋の3つの期間に分け、それぞれのテーマや品目に基づいて2週間おきに審査会が開かれます。「花のオリンピック」とも称される世界的な品種コンテストです。

管理方法:

○置き場所 
 日あたりが良く、強い風が当らない場所に置いてください。 
○かん水 
 置き場所にもよりますが、2日に1度程度か、毎日水を与えてください。水切れを起こすと、花首が曲がったり、折れたりすることがあります。そんな時は曲がった花を切り取ってください。切り取ると早く次の花が咲きます。切り取った花は一輪挿しやグラスブーケとしてお使いください。
○肥料 
 一ヶ月に1回程度、市販の肥料を適量与えてください。
○鉢替え 
 株が大きくなり、根詰まり状態になったら大鉢への植え替えをお願いします。
水はけの良い土が良く、根鉢を崩さずに植え替えます。その時は、終わった花を摘み
取り、蕾だけを残すようにすると根の動きが良いです。
○摘心(ピンチング)
 温度を始めとする条件が良ければ、一般のマーガレットと異なり、長い間咲き続けま
す。秋に良い花を咲かせるためには、植え替えと摘心を行います。摘心は梅雨明けの2〜3週ぐらい前が良く、深く行わず、全体が丸くなるよう形を整
える程度で構いません。秋には良い花が咲きます。

ご注意:ハーブではありませんので、お茶等の飲用や食用には使用しないでください。