会員ログイン    新規会員登録    会員について

商品検索


商品サーチ

カテゴリ内から検索


園芸ネットの類似サイトにお気をつけ下さい。
弊社のネット上のショップは、園芸ネット本店(https://www.engei.net/)のほか、Yahoo! Shopping、Amazon、楽天市場の4店舗のみです。必ずURLをご確認ください。 弊社の画像を無断で使用しているサイトは、園芸ネットとは無関係です。 ご注文の際は、十分ご注意いただき、くれぐれも銀行振り込みなどはなさいませんようお願いいたします。

つるバラの剪定と誘引

つるバラの花付きをよくするために、剪定と誘引を行いましょう。枝が水平に近いほど、多く咲くようになります。剪定・誘引と同時に、12〜2月に寒肥を施します。根から30cmほど離れた場所を掘り、堆肥バケツ1杯、骨粉や油粕合計800gを入れて埋め戻します。

○適期:12月中旬〜1月下旬ごろ

○剪定と誘引のやり方

  (1)

シュートが多く出ている場合は、シュートを残して古い枝は切ります。

  (2)

シュートが少ない時は、昨年の枝も残します。

  (3)

シュートが折れないようにゆっくりと曲げ、シュロナワやクイックタイなどで固定します。


※バラは枝の更新が大切です。4年以上の古い枝は、付け根部分から切り取りましょう。

※アーチやポールに誘引する時は、30〜45度になるようにするとよいでしょう。
(下図を参照。)