会員ログイン    新規会員登録    会員について

商品検索


商品サーチ

カテゴリ内から検索


園芸ネットの類似サイトにお気をつけ下さい。
弊社のネット上のショップは、園芸ネット本店(https://www.engei.net/)のほか、Yahoo! Shopping、Amazon、楽天市場の4店舗のみです。必ずURLをご確認ください。 弊社の画像を無断で使用しているサイトは、園芸ネットとは無関係です。 ご注文の際は、十分ご注意いただき、くれぐれも銀行振り込みなどはなさいませんようお願いいたします。


10月のバラのお手入れ

1. 秋の花を楽しみましょう

四季咲きの品種は秋の開花が始まっています。
秋の開花は比較的ゆっくりで、1輪づつの開花期間が長いのが特徴。
11月まで花がみられます。
春の一番花ほどの花数やボリュームはありませんが、花色の冴え方、弁質のよさは最上で、1年で最も美しい花が見られる時期と いわれます。各品種の個性が最も発揮される秋の花を十分に堪能してくださいね。

各地でバラ展も開催されます。展示会で品種を確認したら、すぐに苗を購入して植えつけることも可能なこの季節。
ぜひ出かけてみて下さい。


2. 開花中のお手入れ

秋の花が開花し始めたら、追肥はストップ、薬剤散布もなるべく中止します。
ただし、秋の長雨のあとなど病気が発生しやすい時期でもあります。
黒点病、うどんこ病、ハダニも発生しますので、見つけたらすぐに花にかからないように薬剤を散布しましょう。
咲き終わった花がらや枯れ葉はこまめに取り除き、病気を予防してください。

ハイブリッドティーなどは春の花と同様、複数の蕾が付いた枝は摘蕾して、中央の一番大きな花を咲かせるようにします。

つるバラは10月中はまだシュートの生育が続いていますので、伸びてきた枝は適宜フェンスなどに仮止めしておきます。


3. 秋苗の注文
 
秋のバラの展示会や各ナーセリーでの大苗の注文受付が始まっています。園芸店でもそろそろ大苗が店頭に並び始める頃です。

南東北地方以南の暖かい地域では、2月頃までに大苗を植え付けます。
冬季地面が凍結する北海道など寒い地域では、秋冬は避けて4月以降に苗を入手し、植えるようにしましょう。