会員ログイン    新規会員登録    会員について

商品検索


商品サーチ

カテゴリ内から検索


園芸ネットの類似サイトにお気をつけ下さい。
弊社のネット上のショップは、園芸ネット本店(https://www.engei.net/)のほか、Yahoo! Shopping、Amazon、楽天市場の4店舗のみです。必ずURLをご確認ください。 弊社の画像を無断で使用しているサイトは、園芸ネットとは無関係です。 ご注文の際は、十分ご注意いただき、くれぐれも銀行振り込みなどはなさいませんようお願いいたします。

花つきをよくするには

「肥料をあげているのに、ちっとも花が咲かない」というご相談をいただきました。
肥料は内容によって効き目が違うので、注意が必要です。
苗用の肥料は、成長に適した窒素成分の多い構成になっているものが多く、枝葉を伸ばすのには良いのですが、かえって花つきを悪くしてしまうことがあります。
花時になったら肥料の切り替えをしましょう。

市販の肥料は、袋の裏にチッソ・リン酸・カリの3要素がどのくらいの割合で入っているか、が表示されています。(ちなみに、一般的な化成肥料はこの要素がほぼ同率です)。
花をつけさせるのはリン酸なので、成分表示をよく見て、リンの割合が高い肥料を選びましょう。花つきをよくする」といううたい文句で出ているリン酸肥料商品もあります。
あるいは、実もの野菜の肥料や、単体では骨粉もリン酸の多い肥料です。