会員ログイン    新規会員登録    会員について

商品検索


商品サーチ

カテゴリ内から検索


園芸ネットの類似サイトにお気をつけ下さい。
弊社のネット上のショップは、園芸ネット本店(https://www.engei.net/)のほか、Yahoo! Shopping、Amazon、楽天市場の4店舗のみです。必ずURLをご確認ください。 弊社の画像を無断で使用しているサイトは、園芸ネットとは無関係です。 ご注文の際は、十分ご注意いただき、くれぐれも銀行振り込みなどはなさいませんようお願いいたします。


ジャムを作ろう!

ジャムを作ろう!

季節のフルーツを使って、ジャムを作りましょう。
無農薬や低農薬で育てた家庭菜園のイチゴやベリーを使えば、安心、安全!
保存料の入っていない、ピュアなジャムを楽しむことができます。


<園芸研究家・長岡求さんのジャムコレクション>
ブルーベリー・りんご・青梅・梨・かんきつ類など、さまざまなフルーツを使った、カラフルで風味豊かなジャム。珍しいところでは、ローゼルのジャムも!

梨・二十世紀の実とジャム
果肉も緻密でやわらかくジューシー。青梨系統の代表的な品種です。実は中位の大きさ。



柑橘・文旦の実とマーマレード
加工食品の原料としても用いられ、厚みのある皮や果肉を用いた砂糖漬け(ザボン漬け、文旦漬け)、マーマレード、ボンタンアメなどは有名です。



柑橘・ユズの実と柚子マーマレード
ユズの果汁は日本料理の調味料として、香味・酸味を加えるために用いられます。ユズジュースやユズ湯などにも利用されます。柚子の皮の薄切りと果汁を合わせ、それと同量の砂糖を加えて(生のまま)保存すれば韓国の柚子茶になります。



柑橘・甘夏の実とマーマレード
甘夏は夏みかんの枝変わり種。ビタミンCが豊富で、美容と健康に最適。さわやかな酸味と甘味が調和しています。



りんご(クッキングアップル)・ブラムリーの実とマーマレード
イギリスでは大変ポピュラーな品種でアップルソースやジャムなどのほか、いろいろな調理に用いられます。酸味がとても強く熱を加えると煮とろけ、深いコクがあります。また加熱後も香りが持続する特徴があります。



りんご:富士の実とジャム
「国光」と「デリシャス」の交配種で、甘味と酸味がほどよく、果汁が多くて食味がたいへん優れたりんごの代表的な品種です。



バレリーナツリー・メイポールの花と実とジャム
姫リンゴ。果皮は紫紅色、果肉の中まで赤い小玉のクラブアップルです。花も実も美しく、観賞用に人気です。また、花粉が多いので他のリンゴの受粉樹としてもよく植えられます。実は生食には適しませんが、ジャムやお料理に適しています。



青梅の実とジャム
梅の実を青いうちに収穫したもの。梅酒、梅干、梅ジャムなどに利用されます。ジャムにするとグリーンになり、きれいです。



ローゼルの花とジャム
主にハイビスカスティーの原料となる植物。特にアントシアニンやビタミンC、クエン酸を多く含み、その豊富な栄養価からも注目されています。花びらが落ちた後のガク片をジャムにします。



ブルーベリーの実とジャム
健康果樹。生食のほか、ジャム等の加工食品として人気です。ジャムにした場合は、視力改善効果は認められていません。




アントシアニンいっぱいの、マルベリー(桑)の実とジャム
写真は大実でたくさん実がつくララベリーという品種。1本で数キロ以上の実がつくので、たくさん収穫したい方にはおすすめです。酸味がないので、ジャムにするときはレモンを加えてください。




とろけるような桃・天津水蜜の実とジャム
「桃太郎」に登場するような実の形がかわいい桃です。果肉もピンク色なので、きれいな色のジャムができます。




幻の果樹・ポポーの実とジャム
アメリカではポピュラーな果樹、ポポー。甘みが強く風味もありおいしい果樹です。濃厚なカスタードクリームのような風味で、ジャムのほかアイスクリームにもおすすめ。




<きほんのジャムの作り方>

果実(や材料)を良く洗い、水けを切ります。大きいものはカットします。
かんきつ類は果汁を絞り、果実も加えてから、皮をごく薄くカットして果汁に加えます。
鍋に入れ、果実の重量の50%を目安に、砂糖を加えて煮詰めます。アクが浮いてきたらおたまなどですくい取ります。ある程度煮詰まってとろみが出てきたら完成です。
とろみが出ない品種は、ペクチンを加えるととろっとします。
酸味が足りない場合は、仕上げにレモン汁を加えて少し火を通します。
熱いうちに煮沸した保存容器(ガラス瓶など)に入れて蓋をし、冷めたら冷蔵庫で保管します。
砂糖の量を減らすとあっさりした風味になりますが、保存性は悪くなるので、早めに食べきるようにします。


<電子レンジで手軽にジャム作り>

電子レンジ可の大きめのボールを用意します。沸騰するとボールの中で量が膨らみますので、ふきこぼれを防ぐために、材料よりもかなり大きなボールを選ぶのがポイントです。
果実と砂糖を入れ、5〜6分間レンジに入れます。
一度電子レンジから出してよくかき混ぜ、再び5〜6分間レンジにかけて完成です。
電子レンジの機種、材料の品種や量により、ジャムができる時間が異なるので、様子を見ながら時間を調整してください。